主婦なりのコーヒーのこだわり

コーヒーは、豆からひくのが一番おいしいと思います。淹れる直前に挽いたコーヒーの香りは最高です。

ひいた後のコーヒーの保存が大切です。空気を抜いて、出来るなら、小分けにして冷蔵庫保存が良いでしょう。

冷蔵庫は意外に湿気をとってくれます。コーヒーを入れる時は、コーヒーメーカーがあれば使用しますが、コーヒーメーカーがなければ、フィルターに飲む分を入れて、ゆっくり蒸すように白湯をいれていきます。コーヒー全体がむせても、ゆっくりゆっくり白湯をたしていきます。

朝飲む入れたてのコーヒーの臭いを嗅ぐだけで、朝の癒しのひと時となります。

手早いのはインスタントコーヒーですが、味と香りは落ちます。しかし、インスタントコーヒーでもより美味しい飲み方があります。

用意するのは割りばし1本です。

インスタントコーヒーをカップに入れたら、少しだけ白湯を注ぎます。少しの白湯とインスタントコーヒーを割りばしで混ぜます。早めに混ぜてください。

割りばしが重要のようです。少ない白湯で混ぜる事によって、普通のインスタントのコーヒーの味に、香りとコクが生まれて、豆からひいたコーヒーに近づきます。決して追い越すことはないのですが、インスタントとは思えない味になります。

是非試してみてください。